旅に出たくなるキャンドル〜国内〜

年々、日本を訪れる外国人が増えている我が日本。今や世界への流行発信地となった東京とは異なり、古来より受け継がれてきた美しい日本文化や景色を堪能できる場所がたくさんあります。

葉山

葉山 2013年、アメリカのCNN局が選んだ世界のベストビーチというランキングにおいて、65位に選ばれた葉山の一色海岸。(ちなみに日本ではその他に沖縄の阿嘉島のみが58位にランクイン)相模湾から見える江ノ島の向こうに優雅に佇む富士山は格別です。絶景の景色をもつ海岸がある葉山は実は丘陵地帯でもあり、海と緑と青空を掛け合わせた環境は、ここで暮らしたり訪たりする人々を心から癒してくれます。都心から電車で約一時間と通勤も可能なことから、近年では週末を充実した葉山ライフを過ごそうと葉山や逗子に移住する人々も多いばかりか、葉山ならではのナチュラルかつ洗練されたライフスタイルも注目を集め、オーバー30の落ち着いた世代にとって憧れの地でもあります。ボンソワールでは海のアクセサリー貝殻をナチュラルで洗練された表現をしてみました。香りはハーブ調の爽やかな仕上げです。

加賀(石川県)

葉山 加賀百万石の面影を残した街並みを散策して、加賀野菜や日本海の幸など土地の恵みが詰まった新鮮な食を堪能し、金箔工芸や九谷焼や加賀友禅などの伝統工芸の美に酔いしれる。まるで日本人であることの誇りに酔い知れることができる街。
また日本三名園の一つとして名を馳せる三渓園は、数々の意匠を散りばめ、四季折々の自然を風情豊かに描き出していますが、ボンソワールでは早春の清らかな風景を彩る梅と椿に着目。まっすぐな枝に寄り添う様に咲く凛とした佇まいの梅。一輪でも存在感と高潔感をかもしだすのは椿。シンプルな美しさをテーマに、金沢の工芸品である金箔をアクセントに表現しました。香りは少し甘さが漂う女性らしい仕上げです。

日本の美しい文化や自然をキャンドルに描いたら…
この想いを場所に馳せて、香りとデコレーションをデザインしました。
こちらのシリーズはご自身で愉しんでいただくほかにも、外国人のご友人への贈り物としても喜んで頂けると思います。